美白に関しては5年くらいいろいろ試してきました。
日焼け止めを塗るのはもちろん、夏でも露出の少ない格好を心がけたり日傘をさしたり。
化粧水も美白になる成分が含まれてるものを選んだり。
でもあまり肌が白くなる実感があまり感じられませんでした。
そこで美白5年目にして体の中から美白になる方法を取ろうということで2つのことを心がけました。
まずはビタミンCを多く摂ること。
もう一つは保湿を心がけること。
ビタミンCを多く含む野菜やフルーツの摂取をまずは心がけたんですがなかなか難しかったので、結局サプリメントを飲みました。
肌の乾燥は日焼けの元と聞いたのでもちろん日焼け止めも塗りましたが、日焼け止めを塗る前に保湿クリームを塗ってとにかく乾燥しないように気をつけました。
ただ腕とかは、汗をちょっとかくだけでヌルヌルしやすかったのが気になりました。
前向きに考えると汗をかいたのがわかりやすいので日焼け止めを塗り直すタイミングがわかりやすかったです。
この生活を半年くらい続けていたら顔の色が変わりました。
その結果ファンデーションの色を5年ぶりに一段階明るくしました。
体の中の改善が成功したのでこれプラス美白化粧水とかも使い出したらますます色が白くなるかもと期待して今後試してみます。